029-251-8811
受付時間:月曜日から金曜日
AM9:30〜PM3:30

会長あいさつ

ご 挨 拶                 

(一財)茨城県剣道連盟
会 長    小倉 培夫

 会員の皆様には、ご健勝にてご活躍のこととお喜び申し上げます。平素は、本連盟の充実発展のために、多大なご支援ご協力を賜り心からお礼申し上げます。

 本連盟は「わが国の伝統と文化に培われた剣道・居合道・杖道(以下剣道等という。)の普及・発展を図るとともに、剣道等を通じた心身の錬磨による人づくりと社会の健全な発展に貢献することを目指す。」これは永遠の課題・目標であり、指導者の役割は重要です。この目標を実現するために、皆が仲良く、気分良く充実した稽古が出来るよう環境づくり、雰囲気づくりが大切です。
 剣道等には「伝承」の文化があります。人間としての生き方は、「躾」という形態を取りながら祖父母から両親、両親から子供へと引き継がれてきた文化なのです。「躾」は、身と美の合成語です。自分自身を美しくする所作なのです。身を美しくするということは、けばけばしく飾ることではなく、人間としての生き方が内蔵された自然体の美しさなのです。言うならば基本的生活習慣を身につけた気品ということになるのです。近年、食生活の向上と医学の進歩によって高齢化社会が出現しました。「心の教育」が叫ばれる今こそ、高齢者の知恵が最も必要とされる時代です。「伝承」の文化を育てない社会はやがて衰退の道を余儀なくされるに違いありません。
 令和2年度は新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、日常の生活が一変し、多くの人の生命や健康が奪われ、また経済活動にも波及し、危機的な状況に陥りました。本連盟でも多くの事業が中止を余儀なくされました。
 その中にあって、3月に長野市で開催された全日本剣道選手権大会において松﨑賢士郎選手が優勝に輝きました。
 また元年度、筑西市下館総合体育館において開催された、第74回国民体育大会「いきいき茨城ゆめ国体」剣道大会は全国から選手・役員、一般観覧者など延べ約二万人が来場しました。大会は本県選手が激闘を制して、少年男子・少年女子・成年男子・成年女子の「四種別完全優勝」を達成、これ以上にない国体になりました。その活躍は大会を大いに盛り上げ、本県やふるさとの方々に感動と元気を与えてくれました。
 今後の課題は剣道等の正しい普及・発展のために、教育の充実を図ること及び剣道等の人口減少への対応です。少子化に伴う剣道等人口減少、これは全国共通の課題となっておりますが、財政にも直結することもあり、会員の確保、経費削減等に真剣に取り組んでいるところであります。この課題克服のためには、皆さんのお力が欠かせません。尚一層のご尽力をお願い申し上げます。

令和3年度・4年度 一般財団法人茨城県剣道連盟役員

役 職 氏 名
会長 小倉 培夫
副会長  水田 重則
平山 恒夫
安 俊寿
香田 郡秀
立野 忠男
諏訪 文夫(新任)
専務理事 齊藤 克朗(新任)
常任理事   梅村 恒雄
糸賀 睦夫
鈴木 洋行  
清水 修
小磯 仁宏
寺田 幸司
中村 雅広
阿部 昭彦
雨谷 益水(新任)
宮本 尚朋(新任)
本江 義明(新任)
監事 大髙 幸夫
谷島 喜和夫
名誉会長 髙山 陽好
相談役 髙﨑 慶男
佐藤 成明
中里 誠
金谷 光躬
小澤 智
髙山 能昌
羽賀 紀正
小林 忠雄
平子 允秀
宮本 清美
大森 廣美
古谷 勲
根本 武雄
参与 宮田 忠幸
石山 陸紀
曽雌 哲雄
野澤 龍之

令和3年度・4年度剣道連盟委員会

委員会名 委員長  副委員長 委員名
総務 寺田 幸司 小磯 仁宏  清水  修 飯泉 省三 大塚 優子
高梨 友重 中根 宜行 酒井 利信
研修  本江 義明 宮本 尚朋  倉持 利夫  鍋山 隆弘  井上  豊 
広報 村嶋 恒徳 兼子 勝喜  西野  隆 直江 克也 饗場 千晶
審査  鈴木 洋行 吉沼 正治  皆藤 誠志 横山金一郎 山下 克久
中澤 裕子
選手強化 男子 阿部 昭彦 兼)阿部昭彦 宮崎 正雄 大久保 隆 本名 和彦
女子 金井 優子 落合 弥生 鍋山 夏子
高校 高体連専門部長 川﨑  臣  高体連剣道専門部 強化委員
中学 中体連専門部長 黒澤 和敏  中体連剣道専門部 強化委員
普及 普及      (競技者人口拡大)  梅村 恒雄 雨谷 益水  川田  淳 牛坂 裕彦 弓野 政人
松井 宏之    
学校外部指導者育成(中学必修化担当) 山﨑 淳一 青木  仁 寺田 英功
スポーツ少年団支援 糸賀 睦夫 兼)糸賀睦夫 小松﨑一郎 金井 信行
女子普及 藤﨑 金子 大石 純子 松井 和子
大会 𠮷田 信二 中村 雅広  宮田 正順 山本 裕之 山本 雅文
医学 林  明人  石原  明 新澤  岳 川嶋 久恵 藤田  聡
北沢真理子 草山美和子 米山  智
合同稽古 水戸会場 田中 栄治 近藤 隆夫 小関 広一
土浦会場 瀧  雅巳 佐藤 英雄
居合道 強化 平野 政弘 山﨑 明正
普及 伊藤 政敏 齊藤 健一 磯目 一路
合同稽古 山﨑 明正 塚本 哲也  来栖 利枝 野原  敏 川嶋 丈生 
 杖道   強化   ※選任中          
普及        
合同稽古        

総務委員会

総務委員会について   

研修委員会

 研修委員会について

広報委員会

 広報委員会について   

審査委員会

 審査委員会について

強化委員会

強化委員会について

普及委員会

普及委員会について

大会委員会

大会委員会について

合同稽古委員会

合同稽古委員会について

医学委員会

医学委員会のページはこちらから

  

居合道委員会

居合道委員会について   

杖道委員会

杖道委員会について

プライバシーポリシー

茨城県剣道連盟は、財団法人全日本剣道連盟(以下、全剣連と称す)の定める下記の規定に基づき、これに準拠して運営を行います。

個人情報の取扱い

全剣連は、個人情報保護の重要性を認識し、その適切な管理を行うことが重要な社会的責務であると考えています。全剣連は、個人情報保護法に基づき個人情報取扱事業者としての責務を果たすため個人情報保護に関する方針※を定めこれを遵守します。

全剣連は以下のプライバシーポリシーに従って「ユーザ」の個人情報の保護に努め、「ユーザ」が安心して全剣連のウェブサイト(以下、当ウェブサイトと称す)をご利用になれるよう運営・管理します。当ウェブサイトをご利用の際は、これらの内容をご理解のうえご利用下さい。
※個人情報保護に関する方針 [2006/3/14 全剣連平成17年度第3回理事会にて承認]

個人情報とは

このプライバシーポリシーにおける個人情報とは、当ウェブサイトが運営・管理するサービスおよび電子メールでのお問合せ時に「ユーザ」よりご提供頂く、「ユーザ」の氏名、住所、電話番号、e-mailアドレスなどで、このうち1つまたは複数を組み合わせることで「ユーザ」個人を特定できる情報を意味するものとします。

このような目的に個人情報を利用します

「ユーザ」に個人情報をご提供頂く場合は、あらかじめその利用目的を明示し、その利用目的の範囲に限定して利用します。利用目的にご同意頂けない場合は、「ユーザ」ご自身の判断でその利用を拒否できます(ただし、サービスの提供に個人情報の利用が不可欠な場合には、そのサービスを提供できないことがあります)。

個人情報は第三者へ提供しません

このプライバシーポリシーにおける個人情報とは、当ウェブサイトが運営・管理するサービスおよび電子メールでのお問合せ時に「ユーザ」よりご提供頂く、「ユーザ」の氏名、住所、電話番号、e-mailアドレスなどで、このうち1つまたは複数を組み合わせることで「ユーザ」個人を特定できる情報を意味するものとします。

ご注意下さい

このプライバシーポリシーが適用される範囲は当ウェブサイト上のみといたします。外部サイトのリンク先での個人情報のお取り扱いについて全剣連は一切責任を負えません。

プライバシーポリシーの改訂について

このプライバシーポリシーの全部または一部を予告なく改訂することがあります。重要な変更がある場合には当ウェブサイト上において、分かりやすい方法でお知らせします。

著作権について

当ウェブサイトに掲載されている情報は、各国の著作権法、各種条約およびその他の法律で保護されています。私的使用その他法律によって明示的に認められる範囲を超えて、これらの情報を使用(複製、改変、アップロード、掲示、送信、頒布、ライセンス、販売、出版等を含む)をすることは法律で禁止されています。

著作権侵害や著作隣接権侵害は最高で3年以下の懲役又は300万円(法人の業務に関して侵害行為が行われたときは1億円)以下の罰金を課されることになります。また別途全剣連や著作者、著作隣接権者から損害賠償・差止請求等を請求される場合もあります。

当ウェブサイトからの引用については引用の目的が公正な慣行に合致するものであり、かつ、報道、批評、研究その他の引用の目的上正当な範囲内で行われるものでなければなりません。また引用される際には著作者及び出所を表示すること、引用された著作物と引用して利用する先の著作物とが明瞭に区別でき、かつ、その主従関係がはっきりしていることなどの条件を満たす必要がありますのでご注意下さい。

リンクについて

当ウェブサイトにリンクを張ることを希望される場合には、その旨をiba-kend@shore.ocn.ne.jp へお申し込み下さい。担当者がサイトを確認する場合がありますので、URLは必ず記入して下さい(URL未記入の場合は、正規のお申し込みとはなりませんのでご了承下さい)。

ご連絡いただいたリンク元のホームページが全剣連の趣旨に合わない場合は、リンク自体をお断りすることがありますのでご了承ください。リンク許可後、全剣連よりリンク解除の連絡があった場合は直ちに解除をして下さい。リンクは当ウェブサイトのトップページ(http://www.ibakenren.jp/)へのものとしてください。

お問い合せ

このホームページに関するお問い合せは、iba-kend@shore.ocn.ne.jp にお問い合せ下さい。
なお、お問合せには「ユーザ」氏名、連絡先(電話番号およびメールアドレス:フリーメールは除く)をご記入下さい。ご記入の無いお問合せには対応できませんので、ご了承ください。


★★

茨城県剣道連盟

〒310-0903
茨城県水戸市堀町1161-13
TEL: 029-251-8811
月~金 09:30~15:30
FAX: 029-255-6228
MAIL:
iba-kendshore.ocn.ne.jp
を@に変えてください