茨城県剣道連盟ホームページ

www.ibakenren.jp

茨城県剣道連盟

(財)全日本剣道連盟および加盟団体における個人情報保護に関する方針

財団法人全日本剣道連盟(以下、全剣連と称す)および加盟団体(以下、全剣連と加盟団体を総称して全剣連組織という)は個人情報保護法に基づき個人情報取扱事業者としての社会的責任を果たすため、個人情報保護に関する方針を定め、これを遵守します。

1.個人情報の取得

個人情報の取得は、利用目的を明らかにして適正・公正な方法で行います。

2.個人情報の利用

個人情報の利用は、利用目的の範囲内で適正に行います。
利用目的の範囲を超えて利用する場合は、事前に本人の同意を得ることとします。
個人情報を必要の都度目的に合わせて公表する事があります。

3.個人情報の第三者提供

法令ならびに取扱いの委託の場合を除き、原則として個人情報の第三者への提供をしません。

4.個人情報の管理

個人情報は利用目的の達成に必要な範囲内で、正確・最新の状態で安全に管理します。 個人情報の不正なアクセス、漏洩、盗み見、改ざん、破壊、紛失等を防ぐため、必要かつ適切な安全管理対策を講じます。
個人情報を委託する場合は個人情報の安全管理が図られるよう適切に監督します。

5.個人情報の開示、修正

個人情報によって識別される特定の個人(以下、本人と称す)から、本人の個人情報について開示、 修正等を求められた場合は、全剣連組織が管理する個人情報を調査して内容を確認し、その求めが妥当であると判断した場合には、速やかに対応します。

6.全剣連組織の体制

全剣連組織は、個人情報の保護に関する安全管理体制を構築し、全剣連組織の役員、管理者、職員、また委託先などの関係者に周知徹底させていきます。
これらにより個人情報の保護を実践します。

7.苦情の処理

全剣連組織は、個人情報に関して苦情の申し立て等があった場合には誠実に対応し、必要な措置を講じます。

以上

平成18年4月1日施行    財団法人 全日本剣道連盟

このページのトップへ